NIPT検査を受けました。

賛否両論だろう出生前診断。

我が家は長女ハルがお腹にいるときも受けました。

その時は、何かあっても対処できるように。と言う気持ちから。

幸いにも異常はなく、ハルは無事に生まれてきました。

 

安定期に入ってようやく義実家に伝えた時。

おめでとうに続けて義母は羊水検査を受けたか聞きました。

その真意を私は後日知りました。

 

義母は、夫を含めて3人の子供がいます。

一番下の子は染色体異常による障害を持っています。

義両親はもちろん、夫ももうひとりの兄弟も、末っ子を殊の外可愛がり、言葉は話せないけどとても明るい末っ子は、まるで家族の幸せの核のようでもあります。

とてもしあわせそうな家族だけど、でも当たり前だけど、数え切れないほどの苦労もあって、その苦労を、義母は決して子供にはさせたくないのだと思います。

「もしもハルちゃんに異常があったなら、今回は諦めなさいって言おうと思ってたの。私だけは言えるから…」

とても深い言葉だなと、ただただ心に残りました。

 

それから数ヶ月。

 

幸運にも私のお腹にはまたひとり赤ちゃんがやってきて。

今回もしものことがあったらどうするのか、不覚にも定まらないまま検査を受けました。

 

検査を受けたのは前回と同じ八重洲セムクリニック。

今はもう少し病院が増えてるようですが、ハルの時点では紹介とかなくスムーズに検査を受けられるのはここくらいでした。

 

京橋駅から徒歩数分。

雑居ビルの中にある小さなクリニックには次々妊婦さんがやってきます。

年齢層は幅広く、旦那さん連れの方もお一人の方も。

必要書類とアンケート記入が終わると、数人まとめて検査説明を受けたあと、1人ずつ採血します。

検査説明を聞いたあと個別に質問したい方は後ほど個々に質問を受けてくれます。

また、採血はこちらで行いますが、検査そのものは海外の検査機関に送って行われます。

なので、説明書や同意書も英語ですが、日本語訳や記入例の説明書もいただけるので大丈夫です。

 

採血後に現金のみでお会計となりますが、ホームページ記載の金額は税抜きなので気をつけてください。

私は急いでコンビニで下ろしました 笑。

 

検査種別は3種類。

基本検査、全染色体検査、全染色体+微小欠失検査の3つ。

 

基本検査は、13、18、21番染色体と性別判定、性染色体以上の検査で196,000円。

全染色体検査は220,000円。

全染色体+微小欠失検査は、230,000円。

 

染色体検査というのは、各染色体の組み合わせが二本か?と言うのを検査するのに対し、微小欠失検査では、染色体一本の中の一部に欠失がないか、を調べるもの。

微小欠失なら問題ないのかなと思っていたら、その障害の程度には幅があるのでなんともいえず、おおよそ、知的障害と発達障害は出るとのことでした。

私は全染色体+微小欠失検査を。

 

技術の進歩と院長の努力か、検査はキキの時よりも細かくなっていて、以前は希望しないこともできた性別通知も、今回は性染色体が検査対象なので無条件で知らされることに。

 

結果は郵送で10日から12日後。

我が家はちょうど10日後に届きました。

検査機関が海外なので検査結果原本も英語。

なので、和訳が同封されています。

 

ちなみに、性別については原本を見なければわからないので、我慢できる方は知らずにいることも出来ます。

私は我慢できず!

 

そして我が家の結果は、異常なし。

ただただ幸運に感謝。

 

この幸運があと半年続けば、我が家にもうひとり、可愛い女の子がやって来ます。

 

 

コメント

  1. あおい より:

    いつもブログもインスタも楽しく見させてもらってます。私も7ヶ月の女の子ママで検索から飛んできました。
    第二子ご懐妊おめでとうございます♡女の子ってわかったんですね!早い!
    ハルちゃんのお母さんの子供になれる子は愛されて幸せだろうな〜と思ってます。どうかお体にお気をつけて元気なお子様が産まれますように。

    • あおい より:

      検査の対象で性別が分かるって書いてありましたね…失礼しましたm(_ _)m

    • ka-ka より:

      あおい様>
      コメントありがとうございます!ブログもインスタも更新頻度激低いのに、御覧いただけてるなんて、恐縮ですが嬉しいです。
      7か月と言うことは、ちょうど我が家と1年違いくらいでしょうか。まだおっぱいも毎日登板してる感じですよね、頑張ってください!
      そうなんです、今回の検査では性染色体を調べるので、女の子であることが12Wにしてわかってしまいました(笑)
      でも、我が家は高齢出産→高齢育児なので、体力がありまくりそうな男の子よりは若干動きの少ない女の子の方がありがたいです・・・(笑)
      なんとか、無事に生まれるところまでたどり着きたいです!!

タイトルとURLをコピーしました